スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェットティッシュケース♪

いよいよ約13時間後に第2回Nature+が始まります!
もう、いろんな意味でドキドキです。
お客さんが来るかとか喜んでもらえるかとか娘の熱が下がるかとか…(。>д<)

Hair natureでもご好評いただいているbitatto付きウェットティッシュケースを作りました。
赤ちゃんのいる家ではもちろん、どんな家でも1つはあるととても重宝すると思います。
ラミネート生地にbitattoというウェットティッシュ専用のフタを使っていますので、長期間乾燥を防ぎます。
(我が家の実験では、市販されているウェットティッシュ入れより、こちらの方が乾燥が進まない気がします。)
bitatto単体でも、何度でも貼り直して使えるという優れものなのですが、
どうしても粘着力が弱くなってしまうので、この形だとずっと使えます♪

まず、小サイズ。
IMG_6630.jpg
かばんの中でかさばらず、1つ入れておくと子供連れにはとても便利。
我が家では、特にスーパーの試食の時に役に立ちます(^_^;)
ウェットティッシュはもちろん、赤ちゃんのおしりふきやデオドラントシートなど、多くの携帯サイズのものに使えます。
上がLiberty Poppy & Daisy。
バッグの中でパッと見つかる鮮やかな花柄にしてみました。
下のコラージュ柄は、フタ部分に接着剤の滲みができてしまいました。
outletでお値引きさせて頂きます。
バッグの中でかさばらないように、ギリギリの大きさで作っているので、ウェットティッシュのフタを一度開け、中の空気を抜いたり、耳の部分を切り取ったりするとスムーズに入ります。

続いて中サイズ。
IMG_6638.jpg
左下はLiberty Betsy。
上の2つはフタにデコパージュしてみました。
右下、ピンクのリボン型bitatto付きは、前回のお楽しみ企画で見事当選した方へのプレゼント品になりましたので、明日の販売はありません。
IMG_6632.jpg
100円ショップやよく市販されているウェットティッシュに合ったサイズです。
トイレやキッチンのお掃除シート、ペット用のシートなど、いろいろなものに使えます。
私の分析(?)では、こちらのサイズのものが一番多いような気がします。

最後は大サイズ。
IMG_6633.jpg
右下がLiberty Robin。
左下、娘一押しのネコ柄はフタがデコパージュです。
IMG_6636.jpg

我が家が愛用しているアカチャンホンポの100枚入り(シートサイズ:200mm×140mm)に合わせて作っています。
ムーニーのおしりふきも大きめなので、こちらがいいようです。

生地の表はラミネート加工されているので、洗濯はできません。
汚れはさっと拭き取ればOK。
ただ、生地の内側はラミネート加工されていませんので、時折乾燥させて除湿し、カビの発生に気をつけてくださいね。

Libertyと書かれているものと、bitattoがリボン型になっているものは、材料が高いため、ちょっとお値段が上がります。

最後に大きさ比較。
IMG_6637.jpg
大と中は一見あまり変わりませんが、マチの幅(厚み)が違うので、枚数の多いものは中だと入れにくいので、注意してくださいね。


それから、今頃ですが、以前に行ったリクエストでは、投票やコメントをいただき、ありがとうございました。
イベントが終わると、お客さんの顔の見えない中での作業になりますので、投票やコメントがとても参考になりましたし、励みにもなりました。
わざわざコメントをくださったものにはできるだけ応えようと努力したのですが、「キーケース」と「防水の通学バッグ」が間に合いませんでしたm(__)m
(三兄弟の春服はサイズが合えばいいのですが…)
作製する用意はできているので、イベント後に製作し、blogにup予定です。
特に通学バッグは、次回Nature+では間に合わないかと思いますので、blogをご覧になって、気になったらご連絡くださいね。
              
では、明日会場でお会いできるのを楽しみにしています!
準備に行ってきましたが、Nature+のスタッフになったのを後悔するほどの品揃えでした!!
ダッテホシイモノカエナインダモン…


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。